linux

Oracle Clusterwareのインストール

は毎度毎度苦労する。毎度と行っても年に何回も無いけど。 嘗てはOracle RACのインストールつか構成など行えるのは Oracle Master Xenoglossia クラスの黄金聖闘士くらいのもので、客先へ行ってインストールするだけで数十万の金を取れたというが…。11gでは…

/etc/sysconfig/network-scripts/の罠

ifcfg-eth0, 1を編集したけど、何か動作が変。固定IPアドレスにした筈なのにifconfigで見るとネットワークアダプタに謎の、しかし割と妥当なIPアドレスが振られていて、DHCPで取得してる臭い。 原因は、編集前のifcfg-eth0, 1を、ifcfg-eth0_ORGみたいに名前…

runInstaller文字化け対策

http://blog.goo.ne.jp/nokonoko2006/e/4613051510a84944b2c16b299f55189a ↑ が正しいっぽいが、とりあえず家だし面倒なのでLANG=Cにして続行。

CentOS 6のライブCDが出た

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/isos/x86_64/CentOS-6.0-x86_64-LiveCD.iso http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6/isos/i386/CentOS-6.0-i386-LiveCD.iso ので試す。おお、GUIが動く。これはインストールできるかも。 っていうかしまった!よく見たらDVD…

オープンソース徹底活用Xen3.0による仮想化サーバの構築

ネットで断片的に見てても埒が開かないので図書館で読んできた。 上手い具合に fedora をDom0にした構成。 大体インストールのイメージが解ったので図にしておく。 Dom0は普通にインストーラCD-ROMから適当な大きさのパーティションにインストール、Xenをイ…

Oracle VM

http://www.os-museum.com/linux/xen/xenoraclevm/xenoraclevm.htm ↑を見る限り、どうも二台のマシンが必要っぽい。 1.VM Serverをインストールしてその上で仮想マシンを動かすサーバマシン 2.サーバにリモート接続して制御するソフトウェアであるVM Man…

Fedora

のライブCD試したら普通にGUIごと動いた。なんだよCentOS以外は普通にX動くじゃないか。さて、Ubuntuとどっちにしようか。無線LANをさくっと認識してくれる奴が良いんだが…。あと64bit版と日本語対応な。 ちょっとネットで調べよう。どっちもどっちならRedHa…

Pentium P6200はPAE対応

Oracle VMの動作条件満たしてる。

Pentium P6200にはIntel-VTがない…っ!

こういう次第でUbuntuを試す。Live CDでとインストールディスクが1枚なのか。インストーラのGUIがちゃんと表示されるのが幸先良い。マウスカーソルも動くし。とりあえずLive CDで試用したところ1366×768 のWXGAでも綺麗なGUI画面が。Firefoxでネットにアク…

CentOS いきなりインストーラの画面が表示されない

http://sixwish.jp/Technote/ .... Xen環境 http://www.oss-d.net/ .... KVM環境 辺りを参考に。焼いたCD-Rから起動、メディアチェックを長々してからXを起動するよ的メッセージがツラツラ出て画面が暗転し、そのまま。 この画面が表示されない。画面真っ黒…

DVDとCD焼いた

PCのリカバリディスクとCentOS 5.5を焼く。結構時間掛かるなー。Windows 7の命も明日までなのでせめてWindows Updateしてやった。メモリが2GBなのでCentOSは32bit版にしようかと思ったが、そもそも今回の目的はRHELの64bit版の練習なので64bit版にしたぜ。ふ…