タイムシートレンダラの各Codecの対応状況

Cinepak R Codec 1.10.9.6

AVIStreamWriteの先、avifil32.dll→msvfw32.dll→iccvid.dllで例外
tms2avi.exe の 0x01da561f でハンドルされていない例外が発生しました: 0xC0000005: 場所 0x01f21000 を読み込み中にアクセス違反が発生しました。

Intel Indeo(R) VIdeo R3.2 Version 3.24.15.03

成功

Microsoft Video 1

成功

Intel IndeoR video 5.11

成功

LCL-AVIzlib 2.2.3

成功

Microsoft MPEG-4 Video Codec V1

成功

Microsoft MPEG-4 Video Codec V2

成功

Microsoft Windows Media Video 9

成功

DivX(R) 5.2.0

成功

TechSmith Screen Capture Codec v2.0.4

TSCCから警告ダイアログ(レジストしないとエンコードはできない)。
AVIStreamSetFormatに失敗(エラーで正常終了)。

Intel IndeoR Video RAW R1.2

AVIStreamWriteの先、avifil32.dll→msvfw32.dll→Iyvu9_32.dllに対して読み込まれたシンボルが無い。
tms2avi.exe の 0x00381632 でハンドルされていない例外が発生しました: 0xC0000005: 場所 0x00000000 を読み込み中にアクセス違反が発生しました。

      • -

Video For Windowsの先で落ちてるから対処が難しいし、私はLCL-AVIzlib*1が動けばOKなのだけれど一応メモ。
直すとしたらCODECを見分けて指定できないようにするか、VFW*2やめてDierctShowにする時で副作用で直る時とか、かな。つか、そもそも環境の問題かも知れない。スタック壊してる系の潜在バグが有ってたまたまCinepac/IndeoRでだけ当たってるって状態が怖いけど(多分こっちが怪しい…)。
いや、今思ったんだけど、もしかして何らかのハンドラ関数を用意すれば処理できるのかもしれなな。メッセージの文面からして。
一応IPL、MSXMLの別途インストール無用版という事で久々に更新。
やっと現状復帰というか、VC++2005でまともにビルドとデバッグも出来るようになったのでよし。
まぁ何にせよ、今週はサークルカット描かないと。

*1:中身がzlibなので可逆圧縮なのだ。

*2:そういえばWindows XPから消えたとか消えないとか…