シン・ゴジラ

84年版と平成の所謂2期ゴジラシリーズは大概見に行っていたもののデストロイアで上映中に眠りこけるという失態を犯して以来、ゴジラは映画館では観ない事にしていたが、何か今度のは面白いと巷で大変評判が良いのでまぁ私もゴジラは嫌いでは無いし、もう一度信じてみるか、人類とゴジラを。と、この猛暑の中、観に行った。
ゴジラは蒲田を襲うとの事で敢えて蒲田で見るのがオツだろうと京浜東北線に乗った後、はて蒲田に映画館ってあったっけ?まあ一つ位あるだろうけど、猛暑の中探すの嫌だなと結局通過して川崎で妥協。川崎と言えばチネチッタのイメージで何となくチネチッタ行ったが良く見たらダイスに東宝シネマズあった…。
さすが猛暑の平日だけあって如何に今週のヒット映画No.1と言えども席はガラガラだ。中央段の一番前の左右ど真ん中という非常にナイスな特等席に座れた。左右も空いているので肘伸ばし放題。ちなみにこの映画館の売店のアイスコーヒーはMなのにでかくて大変よろしい。しかも300円。
ゴジラは我が家の近所にも来ると聞いていたので待ってたんだが、少々東に逸れて海に行ってしまった。惜しい。もうちょっと北上してくれれば良かったんだけど。でもあの神社は初詣に行ったなぁ。たしか新馬場あたり。
ちなみに来たのはゴジラと言っても

こいつではなくて、ゴジラ・グローイングフォームというか何というかでかいウツボみたいなキモい奴だった。そもそもこの時点ではまだ「ゴジラ」って名前も付いてなかったし。そういえばこの映画世界ではかの有名なゴジラ映画シリーズが一切制作されなかったようでアレを見ても誰も「あ!ゴジラだ!」と言わないばかりか、アメリカ由来の命名を聞いた登場人物は「ガッ…ジィラ…?」という反応だった。お前らゴジラアンギラスも知らぬのか。本多猪四郎の居ない世界。ハリーハウゼンは居るのだろうか。しかしアンギラスが居ないということは当然ニャンギラスも生まれずオリコンの歴史が云々。未確認生命体4号がバイクに乗ってるのを見ても誰も仮面ライダーだと言い出さない問題。
尚、その後、海中で立派に成長したゴジラが嫁の実家の方から再上陸、以前勤めていた事業場近辺で自衛隊と戦い、結構見知った風景が多く、映像技術的なことはさっぱり分からないが、作り物の背景と着ぐるみではなく本当にあの場所を巨大な怪獣がのしのし歩いている様でいつもの景色が一変するところが、成程、評判に違わず大変面白かった。

ゴジラvsデストロイア 【60周年記念版】 [Blu-ray]ゴジラvsデストロイア 【60周年記念版】 [Blu-ray]

東宝 2014-06-18
売り上げランキング : 1406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
帰りに運動靴を買ったんだが安売りなのに6千円位した。意外に高い。