インフルエンザA型

そんなに高熱でもないのだが、最近は会社がインフルエンザに大変喧しく、先週も誰かインフルエンザで休んだらざわざわしていたので一応出勤前に病院行って身の証を立てておくかーと検査したらインフルエンザA型だった。ぐぬぬ人生初インフルエンザ。いや検査したのが初めてなので、多分過去にも罹ったこの「寒気がして、関節が痛い風邪」は、恐らくインフルエンザウィルスによる症状だったのではなかろうか。
高熱を出せないのは体力が低く免疫力が弱いということか…とは言え、インフルエンザウィルス vs. 我が人体細胞群、物量では圧倒しているので制圧は時間の問題と言えよう。高熱は出ないが、もしかして長風呂して体温をあげれば治癒の一助にならね?と思ったりしたがまぁこじらせると死ぬこともある身なので素人の思い付きで馬鹿な事は止めておこう。
ちなみに検査は鼻の孔に棒を突っ込まれてグリグリとなんか取られた。その際に喉の奥が傷ついたらしく鼻血が出た。インフルエンザとわかったら粉薬を吸引させられた。飲むのではなく粉がが肺に行くように吸引。あと医者も看護婦も薬剤師もそれぞれ個別に「ポカリでも飲んで温かくして寝てれば…」とやけにポカリスエットを勧めるので、そうまで言うなら、と早速帰り道スーパーに寄って買おうとしたが、ポカリスエットは1.5リットルが208円。横に置いてあったアクエリアスは2リットルでしかも198円。なので日和ってアクエリアスを飲んでいる。まぁ大体似たようなものだろう。内容物はどちらもほぼ水である。

はたらく細胞(1) (シリウスKC)
清水 茜
講談社 (2015-07-09)
売り上げランキング: 1,656
はたらく細胞(1) (シリウスKC)