Bulma.io最新化ひな形はあと少し

今週の取り組み、
nekora.main.jp
のBuilma.ioの最新化と狭い画面対応、即ちレスポンシブでスマホ同時対応化なんだが、ひな形はあらかたできて後はPHPにする作業が残っておりそれはそれで結構な作業なんだがまぁGWにダラダラやるとして、問題は左右の無駄な空白。
0.2.3ではこんなに空かなかったのに…。
お洒落サイトじゃないんだよ、日本人向け物販サイトなんだよ…。画面いっぱいにごちゃごちゃカラフルなアイコンと文字を広げたいのである。これを解決しないうちは乗り換える訳にはいかん。
だったらレスポンシブだのマテリアルだのお洒落CSSライブラリ使うなという話だが、自分で生FlexBox使うのはなぁというか、多少はお洒落感も欲しいので。フォントとかアイコンとか私のセンスはあまり信用ならぬという。
→何かこんな事が書いてあるぞ…。

This is how the container will behave:

on $desktop it will have a maximum width of 960px.
on $widescreen it will have a maximum width of 1152px.
on $fullhd it will have a maximum width of 1344px.
The values 960, 1152 and 1344 have been chosen because they are divisible by both 12 and 16.

Fluid container
If you don't want to have a maximum width but want to keep the 32px margin on the left and right sides, add the is-fluid modifier:

https://bulma.io/documentation/layout/container/

→コンテナにis-fluidを付けたら意図通りになった。よし。

<div class="container is-fluid">

ブルーマーダー
ブルーマーダー
posted with amazlet at 18.04.20
誉田 哲也
光文社
売り上げランキング: 306,130