ORACLE MASTER Cloud Oracle Java Cloud Service

に受かってたので今年のオラクルマスターノルマは早くも終わり。しかもタダ券だ。
オラクルマスター系の中ではORACLE MASTER Cloud Oracle Database Cloud Serviceに次いで簡単なやつ。名ばかりの簡単シリーズはあと1つあるので来期か来年のネタにしよう。
nekora.hatenablog.com
いやーJavaのも簡単なのは取り尽くしてしまい、いよいよ本物のSilverだのGoldだのデータベースの勉強せねばならんかと思っていた所にCloud系の簡単な名ばかりオラクルマスターシリーズ登場は助かる。試験があると土日が何か落ち着かないからな。もう認定試験は当分懲り懲りである。
それにしてもこれ、要はWebLogic Serverをクラウド提供するよ、という代物なんだけど「リポジトリ」に使うってんで、別途Oracle DBのクラウドサービスが必須なんだよね。しかしWLSのリポジトリとは一体何だ。config.xmlとは別の何かがあるのか?あるいはWLSの各種永続ストアをこのOracle DBに作っているのだろうか…。と抱き合わせ販売疑惑を持つ位、全然使っていないけど。が、まぁそれはそれ。取れれば何でも良いのである。
そいえばもう、オラクルマスターとっても紙の認定証とかクレカの大きさのカードは貰えないんだよねー。
解放されてめでたいので今度の土日はプレイステーションネットワーク2日間無料体験チケットをいよいよ使ってバーチャロンの対戦でもするか。