JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス)

貯水湖の湖上に校舎があり、制服がスク水の女子高、鮮水高校。登下校も水着で電車通学、制服のスカートは履かなくても見逃されるが、下に水着を着ているかは厳しくチェックされる…近年のきららは、女子高生に他愛ない会話をさせるための舞台として、どれだけ頭のおかしい設定を捻りだすかの勝負になってきている感。
舞台設定は狂気だけれど、会話の内容や展開は(まんがタイムきららの漫画的レベルで)常識的で、そのギャップがまた狂気…。
主人公の「汐女かなた」の性格が途中で、何等かの心境が変化するエピソードがあった訳でもないのに、急に好色に変わったのは一体なにがあったのだろう…。
そして、この水浸しの学校、冬はどうなるんだ…。

JKすぷらっしゅ!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
春雨
芳文社 (2017-05-27)
売り上げランキング: 130,680
JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス)